Kindleで電子書籍を購入する方法




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

Kindleで電子書籍を購入する方法を紹介します。

電子書籍リーダーkindleシリーズや、
iPhoneやiPad、Androidのスマホやタブレットをお持ちの方は、
Kindleストア(Amazon)で電子書籍を購入できます。

スマホやタブレット用のアプリでも電子書籍が楽しめますが、
電子書籍専用端末ですと、バッテリーや記憶容量を気にせずに楽しめます。

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル6,980円

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル


Kindleで電子書籍を購入する手順
①Amazon.co.jpにアクセスし、欲しいkindle電子書籍を選びます
②「1-clickで今すぐ買う」をクリック
③AmazonのIDとパスワードを入力し、ログイン
④初回のみ「Kindle端末または無料アプリ(iPhone・iPad・Android)」を登録
⑤アプリにAmazonのIDとパスワードを登録
⑥PCの画面に戻り、「サインイン」を選び、再度IDとパスワードを入力
⑦配信先(iPhoneなど)を確認し「次へ」をクリック
⑧アプリの左上から「同期」をクリック→完了(電子書籍をお楽しみ下さい)

次回以降は、④~⑥のステップは発生しませんので、
よりスムーズにKindle電子書籍が購入できます。

※1-click購入の場合、確認画面が省略されますので、決済に使う
 カードが正しいか事前に確認されることをおすすめします。

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!
(学生・新社会人・パート・アルバイトの方も申し込み可能です。)

何らかの理由でネット環境を用意できない方へ

Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)

通信費はAmazonが負担していますので、
外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

キャンペーン期間は不定期のため、突然終了や減額になる可能性もあります。
ご検討中の方は、お早めの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年10月24日現在の情報です。(2019年6月8日校正)
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

koboの電子書籍(電子ブックコンテンツ)の購入方法




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

koboの電子書籍(電子ブックコンテンツ)の購入方法を紹介します。
電子書籍リーダーkoboシリーズや、
iPhoneやiPad、Androidのスマホやタブレットをお持ちの方は、
楽天koboイーブックストアで電子書籍を購入できます。

楽天koboイーブックストア

スマホやタブレット用のアプリでも電子書籍が楽しめますが、
電子書籍専用端末ですと、バッテリーや記憶容量を気にせずに楽しめます。

kobo touch
5,480円=ポイント10倍・1,000円分のコンテンツクーポン付き(10/24現在)

11:30までの注文で、最短翌日から利用可能!

koboの電子書籍(電子ブックコンテンツ)の購入方法
楽天koboイーブックストアにアクセス
②楽天のIDでログインする
③ご希望の電子書籍を探し「購入する」をクリック
④決済情報(利用するカードを確認、クーポンコード)を入力
⑤再度「購入する」をクリックすると決済されます。→完了

koboやアプリでログインしますと、購入した電子書籍が自動的に
ダウンロードされ、ネットに接続されていなくても読めるようになります。

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!
(学生・新社会人・パート・アルバイトの方も申し込み可能です。)

何らかの理由でネット環境を用意できない方へ

Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)

通信費はAmazonが負担していますので、
外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年10月20日現在の情報です。(2019年6月8日校正)
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

kobo touch(コボタッチ)開封の儀&セットアップ方法




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

kobo touch(コボタッチ)開封の儀&セットアップ方法を紹介します。

kobo touch(コボタッチ)は楽天が販売する電子書籍リーダーです。
5480円(ポイント10%+コンテンツクーポン1000円分付き)と比較的
お手頃で、操作が簡単なので、プレゼントにも最適です。

kobo touch
5,480円=ポイント10倍・1,000円分のコンテンツクーポン付き(10/24現在)

11:30までの注文で、最短翌日から利用可能!

kobo touch開封の儀
ヤマト運輸の時間帯指定で、注文した次の日の夜に受取。
小さめの段ボールにしっかり梱包されており、段ボールを開けると、
タブレット端末が入っていそうな、厚紙の化粧箱がお披露目。

焦る気持ちを抑えつつ、なるべく丁寧にシールを切り、
化粧箱を開けると、念願のkobo touchとご対面。

私はブラックを選びましたが、嫌らしさのないシンプルなデザイン。
最初から充電されている点が、高ポイント。

思ったよりコンパクトなので、女性の方も気軽に持ち歩けます。
なお、説明書や充電用のUSBケーブルは、小箱に収納されています。

kobo touchのセットアップ方法
①kobo touchの電源を入れる
②日付・時刻の設定を行う
③Wi-Fi(無線LAN)の設定を行う
→ポケットWi-Fiルーターに設定すると、
 新しい書籍を外出先でも購入できます。
④楽天のIDとパスワードを入力する
⑤購入した書籍がある場合、自動的にダウンロードされる→完了

※画面の切替が慣れるまで遅く感じますが、電池を長持ちさせる為の技術です。
 1回の充電で約1ヶ月使うことができます。
※入力のコツですが、ミスすると、余計に時間がかかるので、
 画面を確認しながら入力した方が早く終わります。

何らかの理由でネット環境を用意できない方へ

Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)

通信費はAmazonが負担しているので、
外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年9月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

ロスジェネの逆襲(半沢直樹の続編)を電子書籍で読もう!




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

ロスジェネの逆襲の原作を電子書籍で読む方法を紹介します。

ロスジェネの逆襲は半沢直樹の続編(3作目)です。

ドラマでは、1作目の「俺たちバブル入行組」と2作目の「俺たち花のバブル組」が
ほぼ原作通りの内容で放送されたので、半沢直樹のドラマを見た方は
3作目「ロスジェネの逆襲」からでも楽しめます。

3作目も映像化が期待されており、映画になるか、ドラマになるかは未定ですが、
映像化される前に、原作を読むことで、「半沢直樹」の世界をさらに楽しめます。

過去の作品(「俺たちバブル入行組」と「俺たち花のバブル組」)も、
koboやKindleでも電子書籍化されており、電子書籍端末があれば、
売り切れの心配がなく、書店に行かなくても、半沢直樹の原作を楽しむことができます。

電子書籍をはじめるときに用意するもの

  1. 電子書籍リーダー(koboまたはKindle)

    kobo touch(5,980円=ポイント10倍・1,000円分のコンテンツクーポン付き(9/30現在))
  2. ネット環境(Wi-Fi)→電子書籍リーダーが無料でもらえる楽天スーパーWiFiがおすすめ
    ※何らかの理由でネット環境を用意できない方へ→

    Kindle Paperwhite(ニューモデル)

    通信費はAmazonが負担しているので、外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

  3. あると便利なものクレジットカード
    (決済内容がすぐに反映され、振込手数料や、支払手続きが不要です。)

上の3つがあれば、すぐにはじめられます。
初回登録時のみ楽天またはAmazonのIDが必要になりますが、次回以降は入力が不要ですし、
お持ちでない場合は、リンク先から10分程度で作成できます。

設定もカンタンです。例えば、koboはWiFiのみで設定できるので、
自分用のパソコンをお持ちでない方も、電子書籍リーダー1台で楽しむことができます。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年9月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

ライトノベル(ラノベ)を電子書籍で読もう!




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

ライトノベル(ラノベ)を電子書籍で読む方法を紹介します。

楽天koboやKindleストアでは、ライトノベルも販売しています。
ほとんどの作品が、紙媒体よりも安く買えます。

ダウンロードしてバックアップすればなくならないですし、
アカウントに紐付いているので、一定期間再ダウンロードも可能です。

電子書籍リーダー1台あれば、重さを気にすることなく、
通勤・通学はもちろん、旅行や帰省の移動時間も楽しめます。

ライトノベルはステップアップに最適
ライトノベルは読書を趣味にしたい学生さんにおすすめです。

中高生にもわかりやすい言葉で書かれているので、
マンガに近い感覚で読み進めることができ、自然に読書力がつきます。
慣れてくると、登場人物の気持ちで、本の世界に浸ったり、
ラノベなら3-4時間くらいで1冊読めるようになります。

電子書籍をはじめるときに用意するもの

  1. 電子書籍リーダー(koboまたはKindle)

    kobo touch(5,980円=ポイント10倍・1,000円分のコンテンツクーポン付き(9/30現在))
  2. ネット環境(Wi-Fi)→電子書籍リーダーが無料でもらえる楽天スーパーWiFiがおすすめ
    ※何らかの理由でネット環境を用意できない方へ→

    Kindle Paperwhite(ニューモデル)

    通信費はAmazonが負担しているので、外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

  3. あると便利なものクレジットカード
    (決済内容がすぐに反映され、振込手数料や、支払手続きが不要です。)

上の3つがあれば、すぐにはじめられます。
初回登録時のみ楽天またはAmazonのIDが必要になりますが、次回以降は入力が不要ですし、
お持ちでない場合は、リンク先から10分程度で作成できます。

設定もカンタンです。例えば、koboはWiFiのみで設定できるので、
自分用のパソコンをお持ちでない方も、電子書籍リーダー1台で楽しむことができます。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年9月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。