kindle」カテゴリーアーカイブ

Kindleで電子書籍を購入する方法




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

Kindleで電子書籍を購入する方法を紹介します。

電子書籍リーダーkindleシリーズや、
iPhoneやiPad、Androidのスマホやタブレットをお持ちの方は、
Kindleストア(Amazon)で電子書籍を購入できます。

スマホやタブレット用のアプリでも電子書籍が楽しめますが、
電子書籍専用端末ですと、バッテリーや記憶容量を気にせずに楽しめます。

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル6,980円

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル


Kindleで電子書籍を購入する手順
①Amazon.co.jpにアクセスし、欲しいkindle電子書籍を選びます
②「1-clickで今すぐ買う」をクリック
③AmazonのIDとパスワードを入力し、ログイン
④初回のみ「Kindle端末または無料アプリ(iPhone・iPad・Android)」を登録
⑤アプリにAmazonのIDとパスワードを登録
⑥PCの画面に戻り、「サインイン」を選び、再度IDとパスワードを入力
⑦配信先(iPhoneなど)を確認し「次へ」をクリック
⑧アプリの左上から「同期」をクリック→完了(電子書籍をお楽しみ下さい)

次回以降は、④~⑥のステップは発生しませんので、
よりスムーズにKindle電子書籍が購入できます。

※1-click購入の場合、確認画面が省略されますので、決済に使う
 カードが正しいか事前に確認されることをおすすめします。

三井住友VISAクラシックカード 初年度年会費無料!
(学生・新社会人・パート・アルバイトの方も申し込み可能です。)

何らかの理由でネット環境を用意できない方へ

Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)

通信費はAmazonが負担していますので、
外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

キャンペーン期間は不定期のため、突然終了や減額になる可能性もあります。
ご検討中の方は、お早めの申し込みがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年10月24日現在の情報です。(2019年6月8日校正)
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

電子書籍をはじめるには(用意するものなど)




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

電子書籍をはじめる方法を紹介します。

koboやkindleなどの電子書籍リーダーがテレビなどで紹介されるようになり、
これまで電子書籍を知らなかった方にも認知されるようになってきました。
今から電子書籍を初めてみたい方も多いのではないでしょうか?

電子書籍をはじめるときに用意するもの

  1. 電子書籍リーダー(koboまたはKindle)

    kobo touch(5,980円=ポイント10倍・1,000円分のコンテンツクーポン付き(8/7現在))
  2. ネット環境(Wi-Fi)→電子書籍リーダーが無料でもらえる楽天スーパーWiFiがおすすめ
    ※何らかの理由でネット環境を用意できない方へ→

    Kindle Paperwhite 3G

    通信費はAmazonが負担しているので、外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

  3. あると便利なものクレジットカード
    (決済内容がすぐに反映され、振込手数料や、支払手続きが不要です。)

上の3つがあれば、すぐにはじめられます。
初回登録時のみ楽天またはAmazonのIDが必要になりますが、次回以降は入力が不要ですし、
お持ちでない場合は、リンク先から10分程度で作成できます。

設定もカンタンです。例えば、koboはWiFiのみで設定できるので、
自分用のパソコンをお持ちでない方も、電子書籍リーダー1台で楽しむことができます。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年8月7日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

kindleの種類




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

kindleのラインナップを紹介します。

kindleはAmazonから発売されている電子書籍リーダーの名称です。
現在4種類が購入可能で、予算や利用目的に合わせて選べます。

Kindleのラインナップ

  1. Kindle(キンドル)コスパ最高!

    Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

    →1回の充電で数週間使える

  2. Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)おすすめ!

    Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

    →300ppiの高解像度ディスプレイ搭載

  3. Kindle Voyage(キンドル ボヤージュ)ページめくりボタン付き!

    Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

    →ページめくりボタンと明るさの自動調整機能を搭載

  4. Kindle Oasis(キンドル オアシス)現状の最上位モデル!

    Kindle Oasis Wi-Fi バッテリー内蔵レザーカバー付属 ブラック キャンペーン情報つきモデル

    →バッテリー内蔵カバー装着時、1回の充電で数ヶ月使える

どの端末でも電子書籍を楽しむことができます。
迷った方は性能と価格のバランスが良いKindle Paperwhiteがおすすめです。

キャンペーン期間は不定期のため、突然終了になる可能性もあります。
ご検討中の方は、お早めの申込がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年8月7日現在の情報です。(2016年7月15日一部修正)
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

Kindle Fire HDの保証や保険について




【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

Kindle Fire HDの保証や保険について紹介します。

Androidタブレットとしても使える、電子書籍リーダーKindle Fire HDの
最大のメリットは、比較的お手頃な価格で購入できることですが、
故障や不具合が心配な方も多いと思います。

Kindle Fire HD(Kindle Fire・Kindle Fire HD8.9含む)は
1年間のメーカー保証が無料で付くので、安心してお使い頂けます。

Kindle Fire HD 16GB タブレット

→Kindle Fireは12,800円・Kindle Fire HDは15,800円で購入可能です。

Kindle Fire HD用長期保証に加入することで、
保証期間を2年間に延長し、落下や水濡れも保証対象にすることもできます。

Kindle Fire HD用事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)

※Kindle Fire HD用事故保証プランです。

Kindle Fire 用事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)

※Kindle Fire 用事故保証プランです。

Kindle Fire HD 8.9用事故保証プラン (2年・落下・水濡れ等の保証付き)

※Kindle Fire HD8.9用事故保証プランです。

Kindle Fireの3機種とも長期保証の対象です。
ご購入から30日以内であれば、同時購入でなくても延長保証を付けることができます。

保証内容は期間中に電気的な故障はもちろん、偶発的な落下や水濡れの場合でも、
基本的に同等品と交換してもらえるサービスになります。
※修理費が製造原価を上回るため、リフレッシュ品(実質新品)と交換になります。

キャンペーンは不定期のため、突然終了や減額になる可能性もあります。
ご検討中の方は、お早めの申込がおすすめです。


関連記事
Kindle Paperwhite(3G含む)の保証や保険について
Kindleの種類(7,980円から購入可能)
koboの保証や保険について

※2013年8月7日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。

Kindle Paperwhite(3G含む)の保証について




【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

Kindle Paperwhiteの保証や保険について紹介します。

電子書籍リーダーKindle Paperwhiteの最大のメリットは、
比較的お手頃な価格で購入できることですが、故障が心配な方も多いと思います。
Kindle Paperwhiteは1年間のメーカー保証が無料で付くので、安心してお使い頂けます。

Kindle Paperwhite


→Kindle Paperwhiteは7,980円で購入可能です。

Kindle Paperwhite用長期保証に加入することで、
保証期間を2年間に延長することもできます。

Kindle Paperwhite用長期保証 (自然故障・不具合を1年延長)

※Wi-Fi版(Kindle Paperwhite)の延長保証です。

Kindle Paperwhite 3G用?長期保証 (自然故障・不具合を1年延長)


※3G版(Kindle Paperwhite 3G)の延長保証です。

Kindle PaperwhiteとKindle Paperwhite 3G版の2機種とも長期保証の対象です。
保証料はKindle Paperwhiteが1,500円・3G版が2,000円です。
ご購入から30日以内であれば、同時購入でなくても延長保証を付けることができます。

保証内容はメーカー保証と同一で、期間中に電気的な故障や不具合があった場合、
基本的に同等品と交換してもらえるサービスになります。
※修理費が製造原価を上回るため、リフレッシュ品(実質新品)と交換になります。

なお、保証規約の原文では、機器代金の全額または一部の払い戻しになる場合、
機器の修理を行う、修理済みの商品と交換になる場合もあると記載されています。

キャンペーンは不定期のため、突然終了や減額になる可能性もあります。
ご検討中の方は、お早めの申込がおすすめです。


関連記事
Kindle Fire HDの保証や保険について
Kindleの種類(7,980円から購入可能)
koboの保証や保険について

※2013年8月7日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。