ロスジェネの逆襲(半沢直樹の続編)を電子書籍で読もう!




GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

ロスジェネの逆襲の原作を電子書籍で読む方法を紹介します。

ロスジェネの逆襲は半沢直樹の続編(3作目)です。

ドラマでは、1作目の「俺たちバブル入行組」と2作目の「俺たち花のバブル組」が
ほぼ原作通りの内容で放送されたので、半沢直樹のドラマを見た方は
3作目「ロスジェネの逆襲」からでも楽しめます。

3作目も映像化が期待されており、映画になるか、ドラマになるかは未定ですが、
映像化される前に、原作を読むことで、「半沢直樹」の世界をさらに楽しめます。

過去の作品(「俺たちバブル入行組」と「俺たち花のバブル組」)も、
koboやKindleでも電子書籍化されており、電子書籍端末があれば、
売り切れの心配がなく、書店に行かなくても、半沢直樹の原作を楽しむことができます。

電子書籍をはじめるときに用意するもの

  1. 電子書籍リーダー(koboまたはKindle)

    kobo touch(5,980円=ポイント10倍・1,000円分のコンテンツクーポン付き(9/30現在))
  2. ネット環境(Wi-Fi)→電子書籍リーダーが無料でもらえる楽天スーパーWiFiがおすすめ
    ※何らかの理由でネット環境を用意できない方へ→

    Kindle Paperwhite(ニューモデル)

    通信費はAmazonが負担しているので、外出先でも使えて毎月の料金がかかりません。

  3. あると便利なものクレジットカード
    (決済内容がすぐに反映され、振込手数料や、支払手続きが不要です。)

上の3つがあれば、すぐにはじめられます。
初回登録時のみ楽天またはAmazonのIDが必要になりますが、次回以降は入力が不要ですし、
お持ちでない場合は、リンク先から10分程度で作成できます。

設定もカンタンです。例えば、koboはWiFiのみで設定できるので、
自分用のパソコンをお持ちでない方も、電子書籍リーダー1台で楽しむことができます。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!


※2013年9月30日現在の情報です。
※掲載内容に注意しておりますが、リンク先で再度ご確認ください。